読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S25–Ramone。

おしゃべり&お絵描きブログ。

冤罪!!

とってもうれしいです!「カリ」さんが読者に登録していただきました。

ありがとうございます。

吐血する気構えでがんばりたいと思います。

 

怖い話は、自分の中で新たなキャラ設定が出来た感じで大変満足しております。

なんか落語口調のような、J-稲川の語り口調のような感じが知らず知らずにインスパイアされていたのでしょうかね。

 

でも、怖い話の実体験

 

あんまり無いですよね。普通の地球人には。

私も頑張ってあと2〜3件くらいしか無い為、小出しにしていかなければっと もったいぶる所存ではございます。

 

そこで

 

事故のお話をさせて頂いてもよろしいでしょうか。

交通事故ですね。血とか内蔵とかは出ません。

私そっちの方も結構アリなんですよねぇ画像とかも結構平気ですねぇ。変態なので。

 

二輪車を転がしておりました。言う所のモーターサイコーというヤツですね。

かなり好きでしたね。オンロード&オフロードを所有しておりまして、

♪だいたい毎日オンロード  ♪ 休みに川辺でオフロード♪

ってな感じでございました。なんかCMっぽいフレーズが浮かんだので つい。

 

あれはどのくらいだったのでしょうか?

少なくとも成人は超えていた年齢だったかなと思われます。今よりは若造さんであったとは思われます。

 

GB400TTというモーターサイコーの名称なんですが、HONDAですね。

知らないですよね。

もう、当時も廃盤車で生産はしておらず中古車として購入しましたね。

 

この2輪車が欲しくって2輪免許を取得したっくらいの勢いで御座いましたので、嬉しくって嬉しくって

浮かれまくりで購入から3〜4時間で見事に事故りましたね。自爆ってヤツですね。無傷でしたが。

まぁ、その事故は置いときまして。別件で披露させて頂きます。

 

この単車、事故だらけでございましたねぇ。

ノロイの2輪車だったのでしょうかねぇ。

 

その中で1件。

学生の頃からつるんでいたヤツがおりまして。

風呂無し便所無しのちっちぇ〜部屋でギターを引いておりまして、

なにを思い立ったのか、なんかポリスメン達が黙っていられないような怪しい植物の育成に挑戦したりしているような輩ではございました。なんか楓っぽいですよね。葉っぱの形が。

 

ちょうど、ノロイの単車でその「唄う植物研究家」の元へ向かっていた時でございます。

 

結構有名な幹線道路ですね。

TVでごくごくマレに芸能人が「道路行ってあっちの道に入った店なんだけどさぁ…‥」とかコメント内で言ったりする有名な道路です。

 

鼻歌まじりでしたね

♪大体毎日オンロード ♪ 休みに川辺でオフロード♪

フルフェイスだと結構大声で唄っていたりするんですよね。

 

交差点でしたね。2車線ですね。

結構飛ばすんですよ。免許の講習は受けましたけどね。飛ばしたいんですよ。風なんですよ。

交差点に進入してくる右折車右手にちらっと眼に映りましたね。

運転席と助手席に独りずつ乗車してるな。

 

私、直進ですからフンフンフ〜ンで交差点通過を試みている訳ですよ。風なんですよ。

キュキュキュキューーーーーーーーーーー!!!!!

 

そりゃ曲がってきますよね。右折車。

事故のお話ですもの。

 

あっと言う間にスッテンコロリンですよ。単車ですもの4つ輪にはかないません。

私の愛しの単車キャサリンちゃんが道路に火花をたてながら滑っていきましたね。

キャサリンなんて名前付けて変態だなぁっと 今となってはの思いです。

 

でもね。

立ち上がる訳ですよ。丈夫ですから。人並み以上馬並み以下ですから。

吠えましたね。

「ぁんだこらーーー!!」

ってね。

 

合ってますよね。

私直進!君達右折!!ってね。

 

んで警察をよんだ訳ですよ。おじいちゃんおばあちゃんでしたね。60歳overくらいには見えましたね。

おばあちゃんが運転していたようです。

 

しばらくすると警察官がやってくる訳ですよ。2人っくらいでね。

キャサリンちゃんとおじい様とおばあ様の車は路肩によせて待っていた訳ですよ。

2人で行儀よく。

 

お一人、素行が良くない方がいらっしゃったと思いますよ。私の記憶では。

うんこ座りっていうんでしょうか?

タバコ加えてツバ垂らしまくっていたようでしたよ。路肩の側溝に。

ハイライト?だったかもしれませんが、すでにアメスピに変更していたかもしれません。

 

そうするとね、30代くらいでしょうか 

正義感あふれる感じのポリスメンが私の方へやってくるんですよ。つかつかと姿勢良く。

 

んで、事故に遭ってしまった捨て猫のような哀れな私に言う訳ですよ。見下ろしながら。

 

「オマエかーーーーーっ!!」ってね。

 

私はそりゃ金髪でしたね。金髪アーンド長髪ですね。

「音楽好きな怪しい植物学者」の部屋へ向かっていたくらいですからそりゃ私もねぇ。

身長は当時からデカかったですね。1900mm弱でしたね。ブーツでしたから1900overですね。

パンク好きでしたね。ヘイホーレッツゴーってなもんですよ。

 

今から振り返ってみますと、後方の幹線道路では車もびゅんびゅんですし、職務執行中ですので、そりゃ早く事故処理したいですよねぇ。

 

小さく震えているおじいちゃん、おばあちゃん。

自分よりデカイ馬面の金髪ロン毛パンクス。

どっちを逮捕するっかってな話ですよ。

クイズ番組なら正解は一つですよね。

お茶の間の皆様は選ぶ方は決まっていますよね…‥

 

でも引っかけだったのです!!

 

私直進!ジジババ右折!!ってなもんですよ!

直進車が優先なんですよ!免許の講習受けましたもん!!受けましたもん!!

 

私が言っても信じてもらえませんよね。ケンカ口調ですもの。

「ぁんだァ!コラあ!」って付けちゃいますよね。おしゃべりのオープニングに。

ジジババが警官に助言して私の無実は晴れたんですけど、

やっちまった警官はなんかバツ悪くなりますよね。

 

んで

「怪我は?」

とか聞いてくるんですよ。私に。今さらっ‥‥。

 

その頃には私も少し冷静になってきましてね。

「あららら〜なんか足首らヘンがじんわり痛いかも…‥」って思っちゃうくらいですね。

んで「痛いかも…‥」とポリメンに伝えると

「ちょっと跳んでみろっ!」

 

!!!!!!!!!!!!!!

 

悔し紛れですかねぇ。

当てこすりっていうんですかねぇ?

困っちゃいますよね。

 

跳びましたけどっ。

 

「うん!?大丈夫だろっ! それくらい跳べれば!」

!!!!!!!!!!!!!!!

 

「あれっ!?ドクター誰か呼んでくれたの」

ってな具合ですね。

この黒い制服着たドクターはどこの病院の方でしたっけ?

ってなもんですよね。診察して頂いたんですもの。

 

それで病院連れて行ってもらいましたね。パトカーでね。

連行状態ですよね。「さっさと乗れっ!!行くぞっ!」ってなモンですよね。ギャラリーから見ると。

別車のパトカーに乗せられるジジババが手を振れば

「お勤めしっかり果たすんだよ〜」ってなシーンですよ。感動的ですねぇ。

 

私は完全む じ つですっ!!

まぁポリメン先生の診察通り擦り傷程度でしたけど。

 

続きもありますが、またいつかの回で。

 

 

 

 

 

<