読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S25–Ramone。

おしゃべり&お絵描きブログ。

もももももも子。

毎度。

当ブログにお越し頂きまして、まことにありがとうございますっ。

おはようからおやすみまであなたの暮らしを見つめる

S-25ですっっっ。

 

ちょっとストーカーチックなキャチフレになってしまいましたっ。

 

が。

「安心してくださいっ 尾け回してませんよっっ」

って。

 

※注意事項※

本日もちょー下らないのですが、

加えてアンダーウェア的な表現が乱発しますっ。

しつこい系が苦手な方はご注意下さいっっ

 

 

 

わたくし咳が止まっておりませんっ。

もしかしたら咳が止まらなさすぎで

「ギネスに掲載って興味ある?」

って渋谷の裏路地で声をかけられるかもしれませんっ。

 

みなさまも気温の変化等には十分お気をつけくださいっ。

 

そんで注意事項にも注意喚起しましたが、

本日の更新もちょー下らないので何卒ご注意下さいっ

 

え〜〜っと。

えほん。絵本 e–phon.

 

絵本ってご覧になる方いらっしゃいますかねぇ。

もしくは幼少時代に心を鷲掴みにされた方とか。

 

 

そうですっ。

チビっ子達の愛読書っ。夢っ。埋蔵金っ。

英語でいうところのBaby’s Bookですかねぇ。

 

んと、

私の育った実家はもうすでに売却、消滅し、

地方のモクズ系にはなっているのですが、

そこで暮らしていた時には絵本がちょーいっぱいあったんですよっ。

鬼盛り系ですっ。野菜増し増しですっ。

そーですねぇ。

 

壁面一面に本棚。

そこにみっちりとエロ本 絵本。

薄い本や厚い本。ハードカバーとか。

いろいろありましたねぇ。

 

ホントに様々な色とりどりの絵本達がひしめきあってましたっ。

 

一番印象に残っている絵本は

「3匹のヤギのがらがらどーーーん」

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

ご存知の方いらっしゃいますかねぇ。

「3がら。」

 

リズムがちょーいいですっ。

「がらがら」っときて「どん」っ。

 

内容的には

 

全米が震えたっ!!美しい3匹のヤギ達と

山岳最終兵器トロルとの生死を賭けた頂上決戦っ」

なんですっ。

 

まぁ当然ながらヤギ目線ですよねっ。

チビっ子的に

「トロル目線」はあんましいないとは思いますがっ。

 

いきなり1ページ目ですっ。

しょっぱなから飛ばしますっっ。

1匹目の「ガラ」が橋を渡って新天地を目指すんですよっ。

 

そうですっ。ヤギ達の夢と希望の新天地っっ

 

そのね。

新天地に行くには吊り橋を通らなきゃ。

なんですよっ。

吊り橋必須っっっ。

 

カタ・コトと を鳴らして。

「ガラ」が行くわけですよっ。

やせっぽっちの「ガラ」が頑張って。

 

 

そうすっと出てくるワケですよっ。

その涙を誘うようなか細い足音に感づいて

ヤツがっっ。

 

そこからですよっ。

「がら」達と身の毛もよだつ「トロル」との

壮絶な戦いっっっ!!

最後の「ドン」と「トロル」との生死をかけた

壮絶な戦いは必見ですっ

手に汗握り、固唾を飲んで見ちゃうかもしれませんっ。

(※グロ注意)→どっちかがバラバラにされちゃいますっ。

 

まぁ。

話中ではヤギ達の名前は明かされませんが、

タイトルにちなんで私がほどよく名付けましたっ。

 

どちらがバラバラになってしまうのか。

「ガラ」達は新天地に無事たどり着けるのかっ?

 

続きはどうぞ手にとって見てみて下さいっ!!

 

 

あとね。

「ごろごろにゃーん」

 

ごろごろにゃーん (こどものとも傑作集)

ごろごろにゃーん (こどものとも傑作集)

 

 

これもちょーリズムがイイんですよっ。

 

ネタバレしちゃうと

(ネタバレ注意→ネタバレしたくない方はご注意くださいっ。)

 

 

「ごろごろにゃーん」

「ごろごろにゃーん」

「飛行機は飛んで行く」

 

 

 

 

あっあっっっっ! 

スミマセンっっ

ついうっかりで完バレしちゃいましたっ。

 

 

ん〜〜〜っ。

この3行に全てが詰まっていますっ。

この3行がまさにこの「ごろにゃん」という

壮大な物語をぴたりと表現している。

と言っても過言では無いかもしれませんっ。過言かもしれませんっ

 

あっ。

それとそれと

「大きなかぶ」

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

 

 これはですね。

タイトル角度ではリズム感ゼロ。糖質ゼロなんですが

 

フレーズがね。

「うんとこしょ〜〜っっ」

「どっこいしょ〜〜〜っっ」

ときて、

「まだまだかぶは抜けませんっっ」

 

ですねぇ。リズムが小気味良いですねぇ。

 

でも、ちょっとだけ問題があるんですよっ。

 

・・・・「カブ」

 

「カブ」の生え方がちょっとおかしいのではございます。

そこはちょっと。

現在、抗争中でございますので、

真偽については弁護士を通じてもらわないと

コメントできませんっ。ノーパンノーコメでっ。

 

 

そんで、そんで

本棚に目を移すとズラリと揃った絵本群。

やっぱり定番系ですよねぇ。定番エロ本 絵本。

「桃太郎」

「浦島太郎」

「金太郎」

au家族割引」

 

まぁ。この大御所さん達は

みなさんご承知の通りですよねぇ。

f:id:S25:20160227183152j:plain

 

 「もも太郎(改)もも子」

私の中でだけのちょっとだけスチームパンク風ですっ。

 

聞いたことありますかねぇ。

スチーム・パンツ スチーム・パンク」

 

略して言うところの「スチパン」

略さないと「スチーム・パンツ スチームパンクっ」

 

「ムジカピッコリーノ」って

公共放送局が放映している番組が

「パンツ」「スチパン」の世界観を表現していますっ。

★★2月度の一口メモ★★

この番組に出てるハーフの女の子がちょー可愛いですっ。

 

私の中では

セピア色の風景の荒野だったり街中だったり。

 

いたるところにパイプが張り巡らされている。

 

パンツが 蒸気がブシューーっって立ち込める世界。

グーグル ゴーグルを頭に装着した人々。

んで、50年代風のイギジェンなスタイルに

近代的な性能のマシン。イギリス紳士。ジェントルメン

 

そんな感じでしょうか。私のイメージでは。

(あくまで個人のパンツ 見解です。)

 

ちょー素敵な世界観ですよねぇ。

コスプレとかしている方々もいらっしゃるみたいですし、

こんな素敵な世界で私が暮らしたら・・・

 

 

 

・・・パンツ履き忘れちゃいますよっっ。

 

パンツ推しですっ。推しパン。

ブログ更新している時は装着していないことが多いので

恋しくなっちゃって。つい・・・。

あっ。靴下は履いてますっ。靴下はっっ。

 

良識のある皆様はちゃんと装着して下さいねっ。

「安心して下さいっ。履いてますよっ」

って。

 

さて、本日もこんなに最後までお付合い頂き

誠にありがとうございますっっっ。

 

明日もまた最高のパンツ 1日となると思いますっっっ!

<