読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S25–Ramone。

おしゃべり&お絵描きブログ。

姉妹喧嘩。

毎回お越しいただく方々も。

本日で数回目のお越しの方々も。

このようなブログにお越し頂きまして、ありがとうございますっ。

 

当ブログはホントにしょーもない事ばかり書き連ねている

だけのきたない しがないブログでございますっ。

 

時間の無駄っちゅっちゃームダですので、

秒で動いている方や、莫大な資産をお餅 お持ちの方は

何卒、閲覧をご遠慮くだせぇ。

なお、莫大な資産をお持ちの方や、

モデル並みの美しいパートナーが常に傍らに居る方、

並外れた権力をお餅 お持ちの方々は

 

 

何卒

 

足の小指をなにかしらの尖った角っちょにぶつけて

「イテッッっっっっっ!!」「くぅぅぅ〜〜〜っっ」

ってなって下さいっ。

私からのほんのささやかなひがみによる呪いですっ。

 

さて、

うだるような暑さで、もうヘロヘロヘロヘロペロヘロになって

しまいそうではございますっ。

 

「もう仕事なんてやってらんないよっっ!」

とか

「暑すぎてぜーーーんぜん喰べる気おきな〜〜〜いっ!」

とか

「熱帯すぎて寝らんな〜〜〜いっっっ!」

とか。

 

ヤバいですよねっ。夏。

暑くって。

 

こんだけ暑いと一周まわって寒くなっちゃいますよねっっ。

・・あっ。一周したら暑いまんまですね・・・

 

イライラしてきちゃいますよねぇ。

・・・・前フリのつもりでしたが、かなり失敗しましたっっ。

f:id:S25:20150721114158j:plain

「ツインズビートアップ」

姉妹喧嘩。

毎度の事ではごぜぇますが、足の位置とかいろんなトコが

狂っておりますが、お見逃し頂きますよう、お願い致しますっっ。

 

まぁ。基本的には仲良しですよねぇ。

おんなじカッコしてるし。

 

 

 

「おねーちゃんって話きいてくれないんだもーーんっっ」

「人が一生懸命話してんのにっ」

 

「・・・」

 

「おねーーーちゃんっていっつもそうっ!!!」

「丸ごとバナナ喰べて、パッケージ捨てないからゴミだらけっ!」

「もうっ、部屋ん中ゴミだらけになっちゃうぢゃんっ!!」

 

「マルバナ美味しいんだもんっ」

 

「それっっ関っっ係っっ無いからっっ!!」

 

・・・ってな具合ですかねぇ。土足OKな部屋ですかねぇ。

 

なんかTVショーで土屋アン◯がオレンジの素敵ドレスを着てたんで。

それでインスパイアされましたっっ。

 

ロング丈のヤツで、ボディラインがくっきり系のヤツでありましたが

あんまし「エロさ」を感じさせずに、「カッケーー」って。

ちょーーロックですよね土田晃之  土屋◯ンナ

 

あっ。

「話を聞かないっ」っていうと

こないだの事なのですが、

仕事で同期入社のヤツがいるんですよっ。まぁ。若いですっ。彼は。

 

トイレ。

ちょっと仕事中ではございましたがわたくし若干、もよおしまして・・・。

ー豆知識ー

わたくし販売職でございます。

販売職においてMAXもよおすよりも結構前の「リトルもよおし」でも

お客さんがいつ入店してくるか解らないので、早め早めでレストルームへ

行くのが基本でございますっ。

 

まぁ。

駆け込みはしませんが、ドアを開けて入室しますよねっ。

レストルーム。

 

んっっ!!???

 

居るんですね。

便器の中に。

例のヤツが。

便器内に。

 

「あれれっ。私、まだだけどっっ!?」

「入室したばっかだもんっっ。レストルームっ」

私の中の便器 天使がささやきかけます。

 

「いやいや気づかぬウチにしたんだろっっ。若年だよっ。若年っ」

悪魔でしょうか。

 

「っていうか、したかったのは小だよっ。小っっ」

天使。

「意図せずにしちゃったんだよっ。この大野郎っっ!!」

悪魔。

 

・・・・・・・。

まぁ。

「リトルもよおし」ですので、ひとまず落ち着いてヤツを流します。

臭気ただようレストルームの中。

んで、本来の目的を完遂して私の中の天使と悪魔を便器へ解き放ちました。

 

「・・・トイレ入った?」

休憩してる同期(若い)の中西くん

仮にメガネくんとしておきます。

へ問いかけます。

 

「いっぺんに流れなかったんですよっ」

「だからひとまず第一弾を流して、分けて流そうかなって。」

 

?????????????

 

「ありますよねぇ。いっぺんに流れない事」

「エスニゴさんもあるでしょ?」

 

「メガネくん〜〜流れてなかったよ・・・

 

ええっっ。でも一回目は流しましたよっっ」

((「はっ!?」))

「一回ぢゃぁ流れない事ありません?

エスニゴさん ちょーーーありそうだけど・・?」

 

(((『なにをおっしゃっているのだこの若者は・・・』)))

 

「流れてなかったっスかっ?」

「まさかエスニゴさんっそのまんまでやったとか・・・」

「ありえねぇーーーーーっっ」

 

(((『どうしたっっ?

私の身に降り掛かっているこの事体はどういう事なんだっっ!!???』)))

 

耳慣れないフレーズの応酬にクラクラしているのは

レストルーム内漂う臭気のせいでもあるかもしれませんっ。

 

・・・言う事はひとつですよねっっ。

ちょい懐かしいフレーズではございますが。

 

 

 

 

 

 

「なんも言えねーーーーー!!!!」

 

って。

 

やっぱ価値観の違いなんですかねぇ。

なんちゅーんでしょうか。

その話の聞かなさ加減とか、会話のフレーズとか

ちょーーー勉強になりましたっっ。

 

ん〜〜〜〜。

本日もしがない きたない当ブログに最後までお付き合い頂き

誠にありがとうございましたっっ。

 

明日もきっとまたスペシャルグッデイとなりますっ。

<