読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S25–Ramone。

おしゃべり&お絵描きブログ。

恐怖。夜更かしチビっ子。

今日もこんな「しがない」ブログにご訪問いただきまして、

誠にありがとうございますっっ。

 

今日もしょーもないコト書こうかなぁ。

思いましたが,

はっっっ。

っと思い出した事がございまして、披露させて頂きたいのですが、

よろしいでしょうか。

 

ん〜〜〜とっ

怖い話ですっっっ。

前回予告させて頂きましたっっ。

 

夏も真っ盛りとなりますので、←?

「もう結構タイムリーぢゃね?」

と思い、投下させて頂きますっっ,

 

かなりゾワっとくるお話と思われますので,

そゆのが苦手な方は誠にご面倒をおかけ致しますが、

御退出・または

手で両目を覆っておいて下さいませ。

↑これで勝手にスクロールしてたらちょー怖いケド・・・。

 

さてっっ。

 

忘れていましたっ。

恐怖体験。

先日、久しぶりに会った知り合いに

「おぉぉっっっ。」「おひさしブリーフっっ」←コレダメなヤツですっ。

「どおっ?」「まだ出るっ???」

って。

 

「・・・???・・・なんのコト????」

ってな具合でしたが、

「!!!!!!!!」

って。

思い出しました。

 

そいつに話したんですよっっ。怪奇現象。

世にも微妙 奇妙な物語っっっ。

1〜2年前にわたくし、久しぶりに怪奇現象を目の当たりに

しておりましたっっ。忘れてましたっっ。

 

今と同じションマン(注)マンションでございましたっっ。

深夜営業の店だったり、24時間営業の店舗だったりが

ここ最近出店し始め、深夜にもざわつきを感じられるように

なりましたが、

1〜2年前にはそのようなものも無く、

駅近ではありますが、私のションマン(注)マンション

夜ともなると静けさの中に風の音まで聞こえるような環境でしたっ。

 

ちょっと貞子では無い 定かでは無いのですが,

確か1時、もしくは2時近くだったと思われます・・・。

 

「きゃははっっ」

はっきりとした笑い声ではないのですが、

静けさの中に女性の声が風のざわめきと共に聞こえる・・。

 

話し声でしょうか。

会話の内容までは聞こえませんが、

女性同士で話しているような感じっ・・・。

遠くで走る車のエンジン音がぼんやりと重なる・・・。

 

私、自室でその時刻、起きていたんだか。起きてしまったのだか・・・。

ではありますが、メインの窓のカーテンを薄く開いて

を観察。

暗い夜空に向かいのションマン注)マンション。

各階の共用部の照明がぽつぽつと灯る。

 

「きゃはっっ」

クリアに聞こえている訳ではないのですが、

感覚的にはこんな雰囲気の会話。内容は解らない・・。

 

どうやら自室の窓からは伺いしれない

死角の道路を駅から歩いて来ている気配。

 

そこで、はっっ。と時刻を見ましたっ。

夜中のてっぺんっ。真夜中あたりっっ。

えっっっっ!!????

 

「なんだっっ!?」と思い時刻を確認しましたっっ。

やっぱりコアタイムだったのねっっ。っちゅーのは覚えてますっ。

・・・・・・。

居たのですっっ。感じられましたっっ。

 

チビっ子。

 

完全にチビっ子の声。2人くらい。

チビっ子特有の小さいが甲高い、キャッキャとはしゃぐ声。

どうやら「きゃははっっ」はお母さん同士が会話している様子。

若い女性のような。落ち着いた女性のような。

 

「はぁぁぁぁっっ!?」

「こんな夜中にチビっ子が元気いっぱいかよっっ」

って思いましたね。おーいっジャングルジムで遊ぼーぜっっ。

ションマン(注)マンションの自室で。

 

まぁ。夜更けにチビっ子を連れ回すっていうのも

どーかなぁ。とは思いますが、生活環境が多用化した現代では

まぁ。アリ。な場合もあるのかなぁ。

・・・・と。

 

自室の窓からは見えない。

 

テレビでも点けようとしたんですかねぇ。私。おぼろげですっ。

 

おやっ!!!!! おやつ

 

来ました。

ウチのション・・マンションのエントランスの自動ドアが開く音。

 

「このマンションの家族だったんか〜いっっルネッサーっンス

って。

 

私の部屋は2Fのでございますっっ。

エントランスからは遠い位置。

 

夜更けの静けさもあり、その数名が

エントランスの自動ドアを抜けてマンション内に入ったのを

感じられましたっ。

 

まだ話し続けている様子。「きゃははっっ」

会話の内容は解らない。

 

「こんな夜中にあんだけの声量でおしゃべりするかぁ?」

って。

 

もう気になって仕方ないですよねぇ。

 

エレベーター使ったみたいですっっ。

 

・・・・・。

んっっっ?

おかしいですっ。

ここまでクリアに感じられるのはっっ。

 

普段はエントランスの様子なんてまったく感じられませんから。

エレベーターだってかなり離れておりますし・・・。

 

ちょっとゾワついてきましたねぇ。

私の毛むくじゃらのアイアンハートでもっっ。

 

エレベーター音。ブイイイィィィ。

 

停止。

 

2F。

 

2階でエレベーター使うか・・・

 んっっ

私の部屋と同じ階・・・っっ

 

「きゃははははははははは」

 

チビっ子の軽い靴音。パタパタパタパタパタ

きゃっっきゃっっきゃっ。

 

おいおいおいおいおいっっ・・・」

 

パタパタパタパタ「きゃははは」パタパタパタっっ

 

・・・・・・・。

 

カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ

 

ウチの玄関っっっっっっっ!!!!

 

これっっヤバいヤツだっっっっ」

と思い玄関へ向かおうと私がガバっっと腰を上げると

 

・・・・・・・・・・・・。

 

なんかお化け大好きですケド、コレって「攻撃系」

お化けっポイなぁ。って瞬時に思ったんですっ。

 

腰を上げるとピタっと玄関のドアノブをひねっていた

軽い音と共にチビっ子達の気配も消えましたっ。

 

ドアスコープから覗こうと思いましたが,

そっから攻撃されたらヤベーと思い、

そーーーーっと「ドアチェーン」の施錠を確認して

寝ましたっっ。

 

あっっ。

メインの窓もそーーーっとカーテンを薄く開けて

施錠の確認をしましたっっ。

んで、

寝ましたっっ。

 

どーなんでしょう。

対峙してきたら戦えるケド、

ドアスコープからの目つぶしっっされちゃったりしたら

そっからのファイティングは不利だなぁ。

って思って。

 

まぁ。遠くから私の部屋をピンポイントで

ご訪問頂いたっちゅーコトはやっぱり狙いを定めた系

だと思われますが,

腰を浮かしたとたんに消滅っちゅーのは

「間違えた系」なのかなぁ。

っと。

前住人と間違えちゃった系ではないのか。

と予想されますっ。

 

私はいっつも鼻ほぢってるのと

腹出して寝ちゃうの意外は

やましいコト何一つしておりませんので。

 

その後もなんにも無いですし・・・。

まぁ。「うっかりミス」ケアレスミス

っちゅー事ですねっっ。

 

人間 ミスは誰でもありますからねっ。

 

でも、これだけは言っておきますっっ。

おんなじミスを繰り返したらケツバットなっっっ。

 

またなにか起きましたらばご報告させて頂きますっ。

こゆ場合の締めのコメってどーすりゃイイんですかねぇ。

ん〜〜〜〜〜〜っっっ。

ご閲覧ありがとございましたっっ。カチャカチャカチャっ

<