読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S25–Ramone。

おしゃべり&お絵描きブログ。

♫ブッタブブッタブブブッタっ。

ご訪問頂きまして、ありがとうございますっ。

 

本日は、ちょっとカッチョ良いコト書こうと思いますっ。

でも、くじけちゃったらば申し訳ありませんっ。

精一杯頑張る所存でございますっっ。

 

あっ。

やっぱりちょっとしつこかったり、回りくどかったりする表現に

なっちゃいますっ。博学的なコトを述べるとねぇ。どうしてもっ。

そゆのが苦手な人はご遠慮頂いた方が良いと思われますっ。

 

さてっっ、

「物事には原因があり、それに伴い結果をもたらす。」

これって、ブッタか誰かが言った名言ですかねぇ?

 

確かに全ての事象には原因があると言えますっ。

そして必ず一定のベクトルをもった結果が発生致しますっ。

 

雨降って、地固まる。

ニュアンスはちょっこっと違ってはおりますが、

「雨」が降り、地盤が一回混ぜこぜにナリ、より強い地盤となる。

そんな感じの解釈ですかねぇ。

格言。それともことわざですかねぇ。

 

原因と結果。

森羅万象に通じる普遍現象でございますっ。

 

 

髪の毛。

 

「湿気が多いと毛先がクルンってなっちゃうから嫌〜〜。」

「セットしづら〜〜〜いっっっ」

 

・・そうなんですかっ?

私、スーパー直毛なんで解んないですっ。結構な「サラ毛」ですっ。

 

やはり結果として「毛先クルン」となり、

原因となるものが湿気を帯びた空気。

っちゅーコトになりますねぇ。

因果関係ってヤツですかねぇ。原因と結果。

 

「なんかヤロウと思って立ったケド、何やろうとしたか忘れちゃったっ」

「やっぱり年とるとダメねぇ〜〜〜」「ヒャハハハハっっ」

 

年配の女性と接する機会がありましたっ。中年触れあい広場。

このようなコトを言って自嘲し、独りで大笑いしておりましたが、

もしかしたら、私に話しかけていたのかもしれませんっっ。

このくだりって

まぁ。耳にしたコトはあるとは思いますっ。

 

原因が「加齢」で、結果が「何やるか忘れる」

ですかっっ?

 

合ってますっっ????

 

年を重ねたコトによって、「何やるか忘れた」んですかねぇ?

ホントですかねぇ。

以前から、喉に留まる魚の小骨のように引っかかっているんですよねぇ。

コレ。

 

ちゅーか、若年層でもありますよねぇ。

こんな事。

 

「♫部っ活の部費部費ぶっひっひーーー」

思いを寄せる女子マネージャーが部費を集めると言うので,

みつお(仮名)は手渡しの際に二言三言おしゃべりが出来るのでは?♡と

ウキウキで一旦、部費を取りに帰宅したのであった。

 

「みつおっ帰ったら、う・が・い、手洗いするんだよっっ」

母親、滋子(仮名)が奥の部屋から叫ぶように指示する。

キットカットをほおばり、再放送の韓流ドラマに見入る滋子

 

「わーーーったよっっ うっせーなぁ・・・」ブタ滋子っっ。

「♫ブッヒっブッヒっブッヒッヒーーーっっっ」

ちゃんと手を洗うみつお(仮名)

びしゃびしゃの手を振り払う事もせずタオルで拭う。

床や壁にせっけんの泡と水が飛び散る。

 

鏡に映った自分はマネージャーの早紀(仮名)との

甘いひと時を胸に描いて

うっすらと笑みを浮かべている。丸刈り。

 

そんな自分の姿が視界のスミに映ったみつお(仮名)は

ふと思った。

 

・・・・・・・・・・・・

「あれっ。なにしに帰って来たんだろぅ・・・・・」

 

 

ありますよねぇ。こんな事っ。

若年層でもっっ。

 

これって、原因「年」のせいぢゃぁないっぽくないですかねぇ。

確かに、脳細胞が若年層の頃に比べると変化してきているのかも

しれませんっ。科学的にもそうだと思いますっ。

 

しかし、この事例に関しては、脳の変化に加えて

「一つ一つを認識する事が可能になった」

のではないかっっ。と私は考えますっっ。

 

若年層代表のみつおクン(仮名)の場合、

「なんで帰って来たのか・・・」の続きは、

 

はずみで部費の取得を思い出す。

または、

「まっ。いっかっ!」

で済ませてしまう。

若年層の頃ってそんな記憶がありますよねぇ。「まっ。いっか」

 

それが年齢を重ねるにつれて、

「つい最近も立ち上がったのに忘れちゃった事あったわねぇ。」

「やだわっ」

って。

 

みつおクン(仮名)は「まっ。いっか」により、

即、忘却の彼方にブッヒッヒーーを押し込めてしまい

次回にもまた「まっ。いっか」で済ます「脳みそ」なのではっ?

 

それに比べ、年齢を重ねたコトにより、

自分自身の経験を認識できるようになり、

若年時には無かった(忘れてしまった)「立って忘れ」の案件を

カウント出来るようになったのではないでしょーかねぇ。

伝わりますかねぇ。

 

まぁ。「年のせい」っちゅー表現は合っているって言ったら

合っているのですが、ニュアンス的なものが。ねぇ。

 

人類普遍現象。生後から常に行われている事象ではないのか。

っと考えられます。

 

もしかしたら、ベイビー時代にもおんなじコトやってるかも。

ですねぇ。

「何かしようと思ってママの部屋来たですけど、

何やるのか忘れたで〜〜〜すぅ〜〜〜」←これ、タ◯ちゃんですねぇ。

 

とか。ねぇ。ばぁぶ〜〜〜〜っっ。

 

これって、新しい「発見」になりますかねぇ。

学会的なモノに発表すれば、何かしらの賞&賞金頂けますかねぇ。

でも、こういうのって公のステージで発表するには

「コネ」とか「経歴」とかって

必要ぢゃぁないんですかねぇ。

 

いろいろと根回ししてかなきゃダメですかねぇ。

・・・。

 

あ〜〜〜〜〜〜〜っっっっっ。

なんか考えていてもワケ解んなくって頭ん中がぐちゃぐちゃになってくるっ

とりあえず、どうすればイイのか

お役所にでも行って聞いてきますっっ。

 

判子とか必要ですかねぇ。お役所なだけに。

あと、なにが必要ですかねぇ。

ん〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!!!

 

「もう、行っちゃえっ行っちゃえっっっっ!!!」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・なにしに来たんでしたっけ?・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・「まっっ。いっっかっっっ!!!」

 

明日きっと素晴らしい1日になりますよっ。

<