読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S25–Ramone。

おしゃべり&お絵描きブログ。

褒められ上手。

本日もご閲覧頂きましてありがとうございますっ

サンキューベリベリマッチでございますっ。

 

ん〜〜〜〜〜。

なんかありますかねぇ。

 

あっっ。

ちょっとだけ真面目にお話させて頂いてもよろしいでしょうか。

 

そうですねぇ。

精神論?になるのでしょうかねぇ。

 

今,新しいジョブに就きまして1ヶ月弱ジョブっておりますっ。

そこに女性スタッフがいるんですが、

その女性スタッフがとっても神レベルなんですっ。

 

容姿とかだったりのモロモロ系はちょっと置いておきましょうかっ。

 

会話においてすべてを肯定してくれる方なんですっ。

まさに。にっぽん人らしいと言えばそーなんですが、

 

私が真逆のタイプ→バリバリ自己主張派。身勝手派。

なので、いっつも

「すごいなぁ」

尊敬させられる反面、

 

「ストレス バリバリバリバリパリっバリなんぢゃねーのっ?」

って見ちゃうんですよねぇ。アマof邪ッキーですよっ。

 

確かに会話していて気持ちがイイですよねっ。

すべてを肯定してくれると。

 

やっぱり今までもそのような性質の方とは

たくさん出会いましたが、

やっぱり「すごいなぁ」と思わされますっ。

 

元々自分の考えが無い。っちゅーヒトはスルーですが、

自分自身にコアがしっかりとある上で、

相手を立てられるのは素晴らしい能力であると思うし、

武器に成り得るなぁ。

って

つくづくづくづく感心させられますっ。

 

なんにでも都合良く転がしてしまう私は、

「元々主張の無くって、とりあえず他人に同調している人は、

これからいろいろ経験して自分を

得ていかなければならないケド、自己主張だらけの私は

それを押しとどめられる我慢力さえ身につければ、

ひょっとしてそんな尊敬され得る 

ほ乳類ステージアップできるのではっ!?」

 

ってな具合に考えちゃいますねぇ。

伝わりますかねぇ。

 

「もう立派な子どもだもんっっ」

↑何のCMでしょうねぇ。

このフレーズ好きですねぇ。

「まだまだ大人だもんっっっ」反対語はこんな感じですかねぇ。

 

んで、やっぱり最初はカッコからではありますが、

相手を敬い、肯定するコトを心掛ける所存でございますっ。

「もう立派な?大人だもんっっ」

 

相手を褒めるって、やっぱり肯定につながるかなぁ。

と思われますので、

「褒め」「讃えて」いきたいですねぇ。

 

でも、「褒める」って

ちょーーーーーーむずかしいですねぇ。

ピンポイントに相手の心を波たたせるような言葉を

絶好のタイミングで放つのはかなりの高テクですねぇ。

 

周りにひとり、

ちょーーーー「褒め上手」のヤツがいるんですが、

今の私のレベルではぜってー真似出来ないですねぇ。

 

私、内緒にしておりましたが、

「人の痛み」が解らないウマ ヒトなんですよねぇ。

コレって私だけっっ?

 

物理的な痛みは、デカイので通常の人類が感じる痛み

ダメージとして認識出来ないんですっ。

「つばつけときゃ へーきでしょっ?」ってなモンですねぇ。

 

メンタルダメージはアイアンハートなので、

近づくなよっ馬フンの臭いがするっっ」

「あれ〜〜〜。牛フン付けて来たのにおかしいな?」

ってな具合になっちゃうんですよっっ。

 

「褒める」って、相手の気持ちを理解するコトが

ポイントなのでは無いのかなぁ

っちゅー感じですかねぇ。

 

こういうのって自分の心の中にだけ秘めていて

墓場まで持って行ったほうが良いのでしょうかねぇ。

コレって私だけっっ?

表現してしまうと見る角度によってとらわれ方が

本意では無いものに変化してしまいますもの。ねぇ。

チョコっとつまみ喰いっっ?

 

 

私は思った事を思ったまんま、

雑なコトバで相手にぶつける事しかできないですものっっ。

 

褒めるの苦手ですねぇ。

直線的な「自分語」では

相手にウマく伝わりづらいんですよねぇ。

誰かご教授してくれませんかねぇ。

 

あっ。

教えて頂けるのであれば、

大出血ポイント1億倍に致しますので

何卒、宜しくお願い致しますっ。

 

あぁっっっ

注意事項がありますっっ。

出来るだけ厳しい感じでのご教授は

無しでお願い致しますっっ。

 

だって、わたくし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

褒められて伸びるタイプですからっっっっ!!

身勝手談終わり。


褒めて伸びる!?(Boston Terrier) - YouTube

<